Inside The Tribe EP

by DJ Avery76

supported by
/
  • Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

     ¥640 JPY  or more

     

1.
03:54
2.
03:12
3.
04:48
4.
03:01
5.
6.
7.

about

*Track7 One In A Million is Bandcamp Bonus

*******************************************************************
DJ Avery76 - Inside The Tribe EP
6Track + 1 Bonus Track EP

All Tracks Made by: DJ Avery76 from Chicago
Mastering by: Toshiyuki Kitazono
Jacket Design by: Tribe National

Released by: Booty Tune bootytune.com
Release/catalogue number: BT 018

credits

released January 24, 2013

*******************************************************************
先日、CRZKNYのトラックが、シカゴの本場ダンサー(KING RASHAD)のダンス動画に使用され話題になったが、日本のJUKE音源が初めて太平洋を渡ったのは昨年の年初のこと。
シカゴの「TRIBE NATIONAL」というFootworkクルーが、D.J.Fulltonoのトラックに乗せダンスのチュートリアル動画をYou Tubeにアップしたのがきっかけである(前出のKING RASHADもTRIBEのメンバー)。彼らは一昨年、震災後のチャリティパーティでも日本のためにダンスを踊るなど、日本とは浅からぬ縁をもつクルーの1つである。
 DJ Avery76はそのTRIBE NATIONALの筆頭DJともいえる若手のホープ。サウンドクラウドで作品を発表し始めたが、この1年ほどの間にめきめきと頭角を現し、2~3枚発表したEPも、JukeDJの間ではかなり評判になっていた(なかでも「Crazy Carnival」や「Capin」、D.J.Fulltonoが愛用した「Drop Ghost」は是非一度聞いてもらいたい)。
 トラックの特徴は渋いグルーヴとネタ使いで、友人でもあるDj EarlやDJ Tayeらが打ち出しているようなテッキーさやネタ感、倍速感は抑えめ。スネアの連打やハイハットの手数も少ない、ハーフテンポの横揺れのグルーヴを得意としている。一聴しただけでは地味に聞こえるかもしれないが、彼の曲こそまさに”スルメ”と呼ぶにふさわしく、何度聞いても飽きることなく聴ける。
 チャカポコしたJuke特有の倍速感がほとんどない、ヒップホップのグルーヴに近いので、最近話題の160or80に興味を持っているヒップホップリスナーの入り口としてもおすすめできるだろう。
 M5の『Greatest Dancer』はもちろんシスタースレッジネタだが、Robert Hoodのトラックで親しみのある、テクノファンにも懐かしい1曲。ヒップホップからディスコ、ソウル、ジャズまでJukeのバックグラウンドが透けて見えるような収録曲となっている。

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

Booty Tune Japan

JUKE / FOOTWORK & GHETTOTECH music label.
Established 2008 from Japan

contact / help

Contact Booty Tune

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Redeem code